So-net無料ブログ作成
あらすじ ブログトップ
前の10件 | -

おひさまのあらすじ:第32話 [あらすじ]

2011/05/10に放送 第32話のあらすじ

1939年(昭和14年)の3月になり、もうすぐ卒業式
松本の師範学校での寮生活が決まった陽子(井上真央)
東京で働くことを決めた育子(満島ひかり)
いいなずけと縁談が進展する真知子(マイコ)
大親友の3人にも別れの時が近づきます。

茂樹(永山絢斗)が旅立つ日の朝

いつもと代わりのない朝食のひととき・・・
これも最後かも?
と陽子は茂樹のために、お手製の慰安袋を渡し
父の良一(寺脇康文)と共に送り出す。

陽子は、歩いていく茂樹を追いかけた。


つづく

連続テレビ小説 おひさま (NHKドラマ・ガイド)


nice!(0) 
共通テーマ:テレビ

おひさまのあらすじ:第31話 [あらすじ]

2011/05/09に放送 第31話のあらすじ

陽子(井上真央)は、緊張しながら受験会場に
そこで、兄の春樹(田中圭)が待っていた。
春樹は
「みんな一緒に頑張る仲間だと思え」と
陽子の緊張を軽くする。

帰ると育子(満島ひかり)からの告白
陽子に頑張って欲しいから大学受験の失敗を隠していたのだった。
合格できたら遠慮せずに喜んで欲しいと・・・

数日後
教室に陽子の合格通知が届き
育子も真知子(マイコ)もうれしさのあまり涙・・・
クラスのみんなでバンザイを大合唱


つづく

連続テレビ小説 おひさま (NHKドラマ・ガイド)


nice!(0) 
共通テーマ:テレビ

おひさまのあらすじ:第30話 [あらすじ]

2011/05/07に放送 第30話のあらすじ

正月休みも終わり
陽子(井上真央)・育子(満島ひかり)・茂樹(永山絢斗)に
受験日が近づきます。
一人で東京に行くことに反対する育子の親を説得して
真知子(マイコ)が、育子の付き添いで東京に行くことに
無事合格した兄の茂樹は
「お祝いは陽子が受かってから一緒にしよう」と言います。

育子が東京から帰ってきて
満面の笑みを浮かべ
「私、いくよ、東京」と

いいことがたくさん続き陽子は感動で泣きながら
次は自分の番だとはりきります。


つづく

NHK連続テレビ小説 おひさま 第1週~11週までの内容/ 岡田 惠和 作 蒔田 陽平


nice!(0) 
共通テーマ:テレビ

おひさまのあらすじ:第29話 [あらすじ]

2011/05/06に放送 第29話のあらすじ

陽子(井上真央)は、川原(金子ノブアキ)とタエ(中村ゆかり)を見送ると
その晩、熱を出して寝こんでしまいます。
そして、川原とタエは満州へ

熱が下がって学校へ行き
育子(満島ひかり)と真知子(マイコ)を見た途端に
大声で泣き出してしまいます。

帰り道に陽子は、育子と真知子の3人で
村上堂により、「よく頑張った」となだめられるも、泣き止むことができません。
そんな時
貞夫(斉木しげる)が黙って大きなアメを
陽子に食べさせます。


つづく

連続テレビ小説 おひさま (NHKドラマ・ガイド)


nice!(0) 
共通テーマ:テレビ

おひさまのあらすじ:第28話 [あらすじ]

2011/05/05に放送 第28話のあらすじ

川原(金子ノブアキ)の言葉に驚いて
陽子(井上真央)は涙を流す。

しかし
すぐに二人を笑顔で祝福して、精一杯明るく振舞おうとする。

そして
陽子は、大好きな川原が愛するタエ(中村ゆり)を、
きれいな人だと思う。

その夜
陽子とタエは、同じ部屋で寝ることになり
タエから川原の満州にいくまでの仲と覚悟を聞いて
痛いほど気持ちを理解する。

そこで陽子は
自分の初恋が終わったことを痛感することに


つづく

NHK連続テレビ小説 おひさま 第1週~11週までの内容/ 岡田 惠和 作 蒔田 陽平


nice!(0) 
共通テーマ:テレビ

おひさまのあらすじ:第27話 [あらすじ]

2011/05/04に放送 第27話のあらすじ

次男の茂樹(永山絢斗)が、陽子(井上真央)の川原(金子ノブアキ)への恋心に気が付き
長男の春樹(田中圭)と父の良一(寺脇康文)に伝える。

浮かれている陽子の様子を見て3人は確信

しかし

川原は、野中タエ(中村ゆり)という女性と一緒にやってきた。
須藤家の全員が驚き
陽子は、初恋相手の男性が別の女性に求婚する姿を見てしまう。

川原は、中野タエを愛していて
卒業を前にして一緒に満州に行くつもりでいることを告げる。


つづく

連続テレビ小説 おひさま (NHKドラマ・ガイド)


nice!(0) 
共通テーマ:テレビ

おひさまのあらすじ:第26話 [あらすじ]

2011/05/03に放送 第26話のあらすじ

陽子(井上真央)は、師範学校の入学に苦手な裁縫
育子(満島ひかり)は、東京に行くために苦手な英語
そこで
真知子(マイコ)が、陽子には裁縫を
育子には英語をと先生となり
猛勉強を開始する。

正月に兄の春樹(田中圭)が家に帰ってきて
友達の川原(金子ノブアキ)が遊びに来ると言ったことで
陽子は大喜び。

初詣でたくさんお願いした帰り
育子と真知子に、また川原のことで冷やかされる。


つづく

NHK連続テレビ小説 おひさま 第1週~11週までの内容/ 岡田 惠和 作 蒔田 陽平


nice!(0) 
共通テーマ:テレビ

おひさまのあらすじ:第25話 [あらすじ]

2011/05/02に放送 第25話のあらすじ

陽子(井上真央)は、小学生時代に奉公先に行ってしまった
ユキ(橋本真実)と再会。
ユキは社長の計らいから社員として神戸に行くことになったという。

陽子が教科書を複写して送っていたもので勉強していたユキに
陽子ちゃんは、知らないうちに先生になっていたんだよ
と励まされ

その夜
父の良一(寺脇康文)に先生になりたいということを話す。

良一に賛成されて
先生になれる気分になっていた陽子に落とし穴が・・・


つづく

連続テレビ小説 おひさま (NHKドラマ・ガイド)



nice!(0) 
共通テーマ:テレビ

おひさまのあらすじ:第24話 [あらすじ]

2011/04/30に放送 第24話のあらすじ

真知子(マイコ)は、春樹(田中圭)から託された詩集を
陽子(井上真央)から受け取ります。
うれしい気持ちの真知子を見ながら
悲しい思いをさせてしまうのでは?と不安な陽子

育子(満島ひかり)は、大学受験と東京行きを
父親に反対されてはずみで怪我をします。
育子は、父親の悲しそうな顔をみて
東京に行きたい気持ちとの狭間で苦しむ。

それぞれが少しずつ大人に成長する中で
陽子は、一緒に泣くことしかできませんでした。

つづく

NHK連続テレビ小説 おひさま 第1週~11週までの内容/ 岡田 惠和 作 蒔田 陽平


nice!(0) 
共通テーマ:テレビ

おひさまのあらすじ:第23話 [あらすじ]

2011/04/29に放送 第23話のあらすじ

河原で陽子(井上真央)・春樹(田中圭)・茂樹(永山絢斗)の兄弟3人が
お弁当を食べているときに
茂樹が、春樹にありがとうの気持ちを伝えます。

陽子と茂樹の兄であるということで
いつも自分のことより弟と妹のことを考える春樹に
もっと自分自身の幸せを考えて欲しいということは
陽子も同じでした。

茂樹は、近くにいたタケオ(柄本時生)に陽子のことを頼みます。
そんな時
父の良一(寺脇康文)がやって来て
茂樹に学問と安全祈願のお守りを渡します。


つづく

連続テレビ小説 おひさま (NHKドラマ・ガイド)



nice!(0) 
共通テーマ:テレビ
前の10件 | - あらすじ ブログトップ
携帯用アフィリエイト

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。